東京(文京区)の漢方薬局 後楽堂は、不妊・生理痛・アトピー・ニキビなど専門家と漢方相談ができます。

フリーダイヤル:0120-101-472 電話:03-3818-0371

漢方薬一覧

漢方薬一覧

麦味参顆粒(ばくみさんかりゅう)

麦味参顆粒特徴

「麦味参顆粒(ばくみさんかりゅう)」は、ニンジン、バクモンドウ、ゴミシの植物性生薬から抽出したエキスを顆粒としたもので、次の場合の滋養強壮を目的としております。

効能・効果

次の場合の滋養強壮:虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振、血色不良、冷え症、発育期

■ 麦味参顆粒は、元気の気と潤いを補給する漢方薬

日頃の疲れをとりたい時や、夏バテ、スポーツの前後など、沢山汗をかいた時などに使います。体の体液(潤い)が失われると、同時にエネルギーの気も消耗されます。

そのため、潤いを補うのと同時に、気力を補うことも大切です。夏場に、水分補給だけしていてもだるさがとれないのはこのためです。

麦味参顆粒は、まさに気と潤い両方を補える漢方薬です。また、即効性も期待できる漢方薬なので、今この疲れをとりたい!という時にも非常におすすめです。

■ 麦味参顆粒の生薬はたった3つ!

なんと、麦味参顆粒は『人参・五味子・麦門冬』のたった3つの生薬から成るシンプル処方。それゆえに、シャープで早い効果も期待できる漢方薬です。

主要な生薬である人参は、エネルギーである気を補い、疲労回復や新陳代謝を高めます。麦門冬は体に張りと潤いを与えます。五味子は、体の消耗を抑えるとともに、人参、麦門冬の働きを高めバランスをとっています。

■ 麦味参顆粒で脈がよみがえる!!

漢方では「汗は心の涙」といい、汗のかき過ぎは、心の働きを弱めてしまい、動悸や息切れ、不眠などの症状になって現れます。

麦味参顆粒は、中国では“生脈散(しょうみゃくさん)”と呼ばれ、脈をいきいき蘇らせ、心肺機能を高める漢方薬として使われています。かつて、毛沢東も心筋梗塞を起こして危篤に陥ったとき“生脈散”の静脈注射で危機的状況から抜け出せた話は有名です。

麦味参顆粒には、血の粘りをとる働きもありますので、他の血流を良くする漢方薬と組み合わせて、血栓予防としても役立つ漢方薬です。日本では麦味参顆粒として販売されています。

■ 麦味参顆粒:気と潤い不足度チエック

体のエネルギーが不足気味(気虚体質)
  • □ やる気がでない
  • □ 疲れやすく身体がだるい
  • □ 風邪をひきやすい
  • □ 汗かきで動くとすぐ汗が出る
  • □ 声に力がなく、声が小さい
  • □ めまいがする
  • □ 動悸しやすい
  • □ 息切れしやすい
  • □ 胃がもたれやすい
  • □ むくみやすい
  • □ 肌の艶や弾力がなくなっている
  • □ 肌の抵抗力やバリア機能が弱い
体の潤いが不足気味(陰虚体質)
  • □ 顔や手足の裏がほてる
  • □ 口やのどがよく渇く
  • □ 唇や目が乾燥しやすい
  • □ 寝汗をかきやすい
  • □ 眠りが浅い、よく夢をみる
  • □ 髪の毛につやがなくパサパサする
  • □ 乾燥肌でシワができやすい
  • □ 空咳をする
  • □ 尿量が少なく色が濃い
  • □ 便秘ぎみ
  • □ 舌の色が赤く、苔が少ない

☑の数が多いほど、気と潤いが消耗している状態と考えられます。

■ 麦味参顆粒はどなたにでもすすめやすい漢方薬!

麦味参顆粒は、成長期のお子様からご高齢の方まで、幅広くご服用頂けます。

また、よく風邪をひく方や、病気を患って体力が低下している方など免疫力の低下した方にもおすすめできます。ぜひ一度お試しください。