東京(文京区)の漢方薬局 後楽堂は、不妊・生理痛・アトピー・ニキビなど専門家と漢方相談ができます。

フリーダイヤル:0120-101-472 電話:03-3818-0371

漢方薬一覧

漢方薬一覧

か行

冠元顆粒(かんげんかりゅう) 

特徴

冠元顆粒

「冠元顆粒」は丹参、紅花など6種類の植物性生薬から抽出したエキスを顆粒としたもので、中年以降または高血圧傾向のあるものの頭痛、頭重、肩こり、めまい、動悸の改善を目的としております。

 効能・効果

中年以降または高血圧傾向のある人の次の諸症:頭痛、頭重、肩こり、めまい、動悸

杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)

特徴

「杞菊地黄丸」は六味地黄丸にクコシとキクカを加えた処方で8種類の生薬を粉末にし丸剤としたものです。かすみ目、つかれ目、のぼせ、頭重、めまい、排尿困難、頻尿、むくみ、視力低下の改善を目的としています。

効能・効果

体力中等度以下で、疲れやすく胃腸障害がなく、尿量減少又は多尿で、ときに手足のほてりやロ渇があるものの次の諸症:かすみ目、つかれ目、のぼせ、頭重、めまい、排尿困難、頻尿、むくみ、視力低下

健胃顆粒(けんいかりゅう)

特徴

「健胃顆粒S」は、トウジン、シュクシャなど8種類の植物性生薬から抽出したエキスを顆粒にしたもので、比較的体力がなく、胃腸の働きの弱い方の胃炎、胃腸虚弱、胃痛、腹痛、食欲不振、胃部不快感、腹部膨満感、悪心、下痢の改善を目的としております。

効能・効果

比較的体力がなく、胃腸の働きの弱いものの次の諸症:胃炎、胃腸虚弱、胃痛、腹痛、食欲不振、胃部不快感、腹部膨満感、悪心、下痢

ツムラ 25 桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

特徴

「桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)」は、漢方の原典である『金匱要略(きんきようりゃく)』に記載されている漢方薬です。

のぼせ、下腹部痛、めまい、頭重等の症状を伴う「月経不順」、「月経異常」、「更年期障害」、「しみ」等に用いられています。

『ツムラ漢方桂枝茯苓丸料エキス顆粒』は、「桂枝茯苓丸」から抽出したエキスより製した服用しやすい顆粒です。

効能・効果

比較的体力があり、ときに下腹部痛、肩こり、頭重、めまい、のぼせて足冷えなどを訴えるものの次の諸症:

月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、血の道症注)、肩こり、めまい、頭重、打ち身(打撲症)、しもやけ、しみ、湿疹・皮膚炎、にきび

ツムラ 24 加味逍遥散(かみしょうようさん)

特徴

「加味逍遥散(かみしょうようさん)」は、漢方の著書である『和剤局方(わざいきょくほう)』に記載され、多くの女性に用いられてきた漢方薬です。

疲れやすい、肩こり、イライラ等のある体質虚弱な女性の「更年期障害」、「月経困難」、「月経不順」、「冷え症」、「不眠症」等に用いられています。

通常、自律神経・内分泌などの機能失調により現れた諸症状、とくに女性の精神神経症状を伴う諸症状などに用いられます。

効能・効果

体質虚弱な婦人で肩がこり、疲れやすく、精神不安などの精神神経症状、ときに便秘の傾向のある次の諸症 冷え症、虚弱体質、月経不順、月経困難、更年期障害、血の道症

響声破笛丸(きょうせいはてきがん)

響声破笛丸とは

響声破笛丸響声破笛丸は、声のかれやのどの不快感に用いる漢方薬です。

中国の医学書『万病回春』に収載されている漢方処方で、笛の音を凌駕(りょうが)するほど、大きく響く美しい声を出すことが出来るといわれています。

歌手、演説をする人、アナウンサーなど、普段から喉をよく使う人の常備薬としても知られています。